電気タクシーを使う

a1350_000005

 

タクシーは、一定範囲内で動く公共自動車ですね。タクシーを使用することで、お金があればある程度の場所までは行くことが出来るでしょう。そして、このタクシーはかなりの数が動いているので、電気化をするとかなり良いことが多いでしょうね。

 
電気自動車による地域交通グリーン化事業で電気タクシーの普及をすることで、現在のガソリン価格の上昇をあまり受けなくなります。だから、電気タクシーを利用するのが良いかもしれません。ただし、全ての電気車両に言えることですが、電気を供給することが出来るところが無いのが問題で、それさえ作ることができれば、かなり電気タクシーの利用が増えることになるでしょう。

 

特にタクシーは上記で説明したように、大体一定範囲を走ることになりますので、その一定範囲に数件電気の補給場所があれば問題が解決することが出来るでしょう。だから、結構現実的な事業と言っても良いですね。だから、電気自動車による地域交通グリーン化事業をやってみるのもありでしょう。ただし、タクシーの数が多いので全てを電気タクシー化すると大変な金額になる場合があるので注意が必要ですね。

 
このように電気自動車による地域交通グリーン化事業の電気タクシー化があります。普及次第では、電気を補給することが出来るスタンドができるので、普及していけばよいですね。ちなみに、スタンドが出来ると電気自動車の方も一般的にすることが出来ます。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。