対象地について

電気自動車による地域交通グリーン化事業の対象地域というのがありますので注意してください。
電気自動車による地域交通グリーン化事業は、どこでもやっているわけではありません。あくまでも環境に問題が出る地域やあると利益があるところになります。まず、3大都市圏が対象地域になるでしょう。

 

はじめに都市を基準にということもありますが、都市なら人の数も多い上に、車両も多くあります。排気ガス量もかなり多いので、ここを電気車両にしたらかなり環境的に良くすることが出来るでしょう。また、都市に電気を供給することが出来るところがあるとかなり便利でしょう。次に、観光地です。観光地は言わずもがながら人が多く来ますね。特にタクシーの利用率はかなり高いのでここに電気タクシーがあると良いですね。

 

また、観光名所を排気ガスで汚さないようにするという名目も一応あります。そして最後に、環境未来都市でしょう。ここは、環境を良くするところだから電気車両は必ず必要になるところですから、電気車両の地域内です。
このようなところが電気自動車による地域交通グリーン化事業の対象地域となっているので、それに該当する人は電気車両にしてみることを検討してみると良いでしょう。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。